カタチ創庫

CONCEPT

デザイン

『やさしい・カタチ』を基本に本質を大切につむぎ、流行り・奇抜を追わず、飽きの来ない素材でシンプルスローライフを設計します。住まう人を表す家族のカタチを設計で表現することで自然とオンリーワンの住まいをデザイン。洋服を仕立てるように暮らしをオートクチュールするには、細かな打ち合わせやイメージの共有が必要です。楽しい打ちあわせを何度も何度も繰り返し、完成するのが待ち遠しくて、ワクワクして眠れない夜が続くような間取りができあがるまで取り組む。このような姿勢を大切にしています。

ソトイマ

カタチ創庫の提案する、ライフスタイルをより充実させるための「ソトイマ」。毎日の暮らしに外を取り込むことで、より自由なライフスタイルをつくりあげます。四季を感じられる住まいのために、外にある居間としてご提案しています。夜空を見上げて星を楽しんだり、休日の朝にベンチでゆっくりとコーヒーブレイク。使い方に合わせて自由に広さや高さなどをご相談いただけます。カタチ創庫の「ソトイマ」は、あなたの住まいをより自由に、楽しくします。

ヌック

カタチ創庫では毎日の暮らしに+αの空間をご提案しています。家族や友人とゆっくり楽しい時間を過ごすためのスペース。「気が付けば何故か自然に家族が集まっている」場所。そんな空間の余裕をカタチヌックとしてご提案しています。趣味のスペースとして活用したり、ダイニング横でプラスのコミュニケーションを広げる場だったりと、そのカタチも大きさも様々です。昔ながらの縁側やデッキもヌックとしてご提案しておりますので何でもご相談ください。

フリーハンド

手書きスケッチへのこだわり。楽しい家づくりのために打ちあわせで多くの時間を過ごします。感覚を共有できるように打ちあわせを重ねてフリーハンドで仕上げます。家づくりの過程を全て手書きのスケッチでイメージ共有することで、ご提案する空間がよりイメージしやすくなります。パソコンの冷たい絵ではなく、親しみやすい温かみのあるスケッチであなたの暮らしをデザインします。

ビーム

外と内を優しくつなぐ間を設計。リビングやダイニングから直接外を望むのではなく、その間に一呼吸つける空間を配置する。そこは坪庭だったりデッキだったり。大開口を望む先に、外とつなぐ小さな場所をつくることで、陽射しや視線など外との関係を緩やかにし、周囲との調和を生み出します。

ホワイト

カタチ創庫では白のデザインを基本に空間提案をしています。その白を活かすために柱や梁を表しにし、さらに白の塗装をすることで、より広く柔らかく、陰影を楽しめる空間に。朝日でできる影と夕日の影とでは、方向も長さも濃さまでも違っています。そんな一瞬を楽しむ空間を創造するために梁や柱を利用しています。内観はもちろん、外観にも表しにした梁を使い、建物全体への陰影を考えて設計することで、一日家に居ても常に違う表情を見せ、楽しい暮らしを実現します。美しい白の直線が印象的なカタチビームはそんな意図で生まれました。あなたの暮らしの中にも心に余裕をもたらすアイデアを取り込んでみてください。